サブレットのこと

サブレットのこと

サブレットとは、一時的にだれかが使っている部屋を又貸しすることです。

 

 

 

日本ではあまり一般化していませんが、海外の都市部ではよく見られることで、旅行や里帰りなど長くマンションやアパートを不在にするときに、その間の家賃負担を考え、その間に誰か他の人に住んでもらうことです。

 

 

 

家具や家財道具はそのままですからすぐに新しい入居者は生活を始めることができますし、もともとの借り手も不在時の家賃をその新しい入居者が負担してくれるので安上がりです。ただしサブレットに関しては、家財道具をそっくりそのままにしているので、余程信頼のできる人を自分で見極めることが大事です。

 

 

 

貴重品などはやはり置いておかないなどの最低限の配慮は必要ですし、逆に盗難されてもよいものだけを置いておくようにするのです。いまは日本でもこうしたサブレットなども普及しつつありますが、もともとウイークリーマンションやマンスリーマンションが普及しているのもあって、借り手、貸し手ともに積極的になれない、またプライバシーのこともあり、なかなか合理的に考えることが出来ない場合が多いでしょう。

 

 

 

でも都市部では、外国人を中心にかなり行なわれている方法ですから、これから日本でも家賃の高い地域では多くなっていくでしょう。もともとそう長期の休みがとれない日本では、あまり現実的な話ではないのかもしれませんが。せめて1週間が限度では、サブレットをしている暇がありません。