敷金礼金のこと

敷金礼金のこと

いままでは賃貸への引っ越しや住み替えのときは敷金礼金は当たり前の初期費用ではありました。

 

 

 

でも最近ではそうした初期費用を抑える動き、そうした費用を負担しないでも借りられる物件が増えてきています。もちろん不動産会社を利用していれば仲介手数料がかかったり、各種保険料、共栄費はかかりますが、この敷金、礼金がないのは非常に助かります。こうした物件に注目が集まっても当然でしょう。

 

 

 

色々な条件を記載した契約書をよく読んで、契約期間、そして水道光熱費、違約金の有無など最初に確認すべきところはしっかりと。敷金、礼金がないといっても、他の名目で割高になっているところはないでしょうか。そうした細かいチェックをしてなおかつ好条件であったら、そうした物件に入居をしてみましょう。

 

 

 

賃貸であるなら、契約期間が決められているのが普通ですが、マンション、アパートとともに毎月かかってくる費用はその管理会社やオーナーによっても違いますから、最初の確認、毎月の家賃とそれにまつわる費用を試算しておきましょう。

 

名古屋で工務店を探すなら

 

引っ越し時や新しい契約時は、思っていたよりずっと費用がかかるもの。最初の費用見積もりよりもややオーバーする覚悟でいた方がよさそうです。例え敷金、礼金要らずの物件であってもです。また、いまでも礼金はないものの、敷金が必要なところ、礼金は戻ってこないけれど敷金は戻る物件は多いので、不動産仲介者などに条件をよく聞いておきましょう。