マンションは家族の為にある。

マンションは家族の為にある。

マンションや一戸建ての住宅のどちら出会っても、そこで暮らす家族皆が幸せな生活を過ごせるためにあります。

 

不動産会社に依頼してマンションの候補地を見て回りますが、出来るだけ家族皆の希望や意見を尊重して探したいものです。

 

 

 

一度決まりますと、長い期間にわたって家族で生活をする大切な住居ですから、誰か一人の都合だけで決めては後で皆の不満がつもります。

 

たとえ夫婦であってもご主人と妻の立場では選ぶときの見方が大きく異なります。

 

 

 

男性は自分の職場との交通機関や趣味などが真っ先に頭に浮かびます。

 

女性の場合は毎日の主婦としての作業にとって便利さと、子供の幼稚園や学校、託児所などの存在が心配です。

 

 

 

キッチンの設備や洗濯スペースなどの設備問題は主婦にとって切実な問題です。
特にキッチンスペースの面積とガスコンロの数からシンクの大きさや鍋、フライパンなどの格納スペース、食器棚も気になることです。

 

 

 

近い所に、食材や洗剤、トイレットペーパーなどの生活必需品を売っている店の存在も重要です。

 

家族のための病院や歯科医などの存在も大切です。

 

 

 

収納スペースの問題や、冷蔵庫の設置場所が十分にあるかなども気になるところです。

 

この様に思いつくだけでもこの様に立場の違いがあります。

 

マンション探しには、夫婦の意見に加えて家族の希望にも配慮して検討することをお勧めします。

 

家族全員が幸せに暮らすための住宅ですから皆の意見に充分に耳を傾ける事が大切です。

 

折角のマンションですから、夫婦家族がハッピーで円満で有りたいものです。